浦添総合病院 トップ > 病院案内 > 取り組み > ドクターヘリ事業

ドクターヘリ事業


要請の流れ

1.要請の方法
■ 医療機関・消防機関・行政組織などからの要請により出動します。
■ 運航要請対応時間は 午前9時~午後5時 までで、夜間は安全上の理由により運航していません。
■ ヘリ運航に関する患者さんの費用負担はありません。
(ドクターヘリでの搬送そのものは無料ですが、現場や機内で行った治療については、医療保険の範囲内で医療費を負担していただくことになります。)

2.運航の流れ
(1) 要請元の離島診療所や消防より、読谷基地のホットラインへ要請が入る。
(2) 医師・看護師を乗せたヘリが基地より要請元に向け出動。
(3) 現地で患者の病態を確認し、必要処置を施行後にヘリ収容し、離陸。
(4) 浦添港川ヘリポートや他の本島内のヘリポートに着陸(病態などからフライトドクターが判断して搬送先病院を選定し、直近のヘリポートに着陸)。
(5) ヘリポートで待ち受けている消防救急車や病院救急車により搬送先病院へ患者を搬送。
(6) フライトドクター・フライトナースはヘリと共に読谷基地へ帰投し、次の要請に備える。

【出動までの流れ】

事務所で待機中
事務所で待機中

ホットラインが鳴り、運航管理士が要請元等を確認
ホットラインが鳴り、運航管理士が要請元等を確認

患者情報等を確認
ドクター同士で話し、患者情報等を確認 運航スタッフはヘリの離陸準備

約5分後には、要請元へ向けて離陸
約5分後には、要請元へ向けて離陸