浦添総合病院 トップ > 病院案内 > 特色 > 開放型病床について

開放型病床について

患者さんにかかりつけ医(登録医)の先生と当院の医師とが協力して、通院から入院、退院までの一貫した診療を行い、継続的に高度の医療、検査、手術などを受けていただくための専用の病床です。
また、退院後は引き続きかかりつけ医の先生が患者さんの病状を診ることで、安心して最善の治療を受けることができます。

■登録医とは
患者さんに一連の継続した医療を提供するために、協力体制を取っている地域の医師・歯科医師の先生方のことです。
主に、開放型病床を利用した共同診療、技術力向上のための合同カンファレンス・症例検討会の開催などを行なっています。