臨床検査技師・視能訓練士 採用

採用情報

  臨床検査技師   

  視能訓練士   

 臨床検査部/パート(2022年度入職者対象)

MESSAGE


臨床検査部
検体系検査科 科長 粟國徳幸


当院の臨床検査部は、32名の臨床検査技師で構成され、3つの部門(検体検査部門、生理検査部門、病理検査部門)により構成されています。
検体検査部門は、16名の技師が配置され、生化学、免疫、血液、尿一般、細菌、輸血の6分野から構成されています。
当院は、救命救急センター(Drヘリ・Drカー運用)を有しており、沖縄県の救急医療に貢献すべく、24時間体制で検査を実施できる体制を取っています。
また、各種専門学会にも所属し、各種認定資格者も多数在籍しており、知識や技術の習得が可能です。自身のスキルアップの環境がある当院で一緒に働いてみませんか!
【主な資格】
認定血液検査師、認定骨髄検査技師、認定臨床微生物検査技師、緊急検査士、認定輸血検査技師

臨床検査部
生理系検査科 科長代行 喜舎場良香


『将来どのような分野で仕事がしたいのか』『どんな技師になりたいのか』など具体的なイメージが決まっていなくても大丈夫です。一緒にやりがいのある仕事を見つけて取り組んでいきましょう。
また仕事を行うにあたり不安や課題にぶつかり道に迷うこともあると思います。そんなとき頼りになるスタッフがたくさん在籍しているので、あなた独りで悩ませる事なく導いてくれます。
ぜひ私たちと共に働いてみませんか?

臨床検査部
病理検査科 科長 上地英朗


当院は呼吸器や肝胆膵領域の検体数が県内トップクラスで、気管支鏡検査や消化器EUS-FNAにおけるROSE(Rapid On-Site Evaluation)を積極的に実施しています。また、病理組織検体においても病理医の指導の下、診断に適した標本作製に努めています。
癌の罹患数が増加している昨今、病理・細胞診分野はますます重要視されてきています。病理または細胞診のいずれか一方の分野に偏ることなく幅広い知識と視野を持ち、診断や治療に貢献できる病理検査を目指します。

STAFF INTERVIEW


検体系検査科
生理系検査科
病理検査科