看護部 インタビュー 南4階病棟

神奈川県よりUターン転職
一人ひとりの個別性を大切にした看護を

又吉 諒  2021年入職

Q1 仁愛会を選んだ理由を教えてください。

看護師としてのキャリアは、神奈川県の急性期病院から始まり、短い期間ではありますが様々な経験や学びを得ることができました。今回、入職のきっかけとして私生活の理由から沖縄へ帰ることになりましたが、生まれ育った地元付近ということもあり、これまでの学びを地元病院へ活かしたい、働きたいとの思いから転職を決断しました。

Q2 仁愛会はどんな職場でしょうか?

実際に働いてみて急性期病院であるので、多忙な業務はもちろんのことですが職種問わずにスタッフ皆さん心温かく、毎日充実して過ごしています。また、地元の病院であるため、より患者さんから信頼されるように責任感を持って仕事に取り組んでいます。

Q3 仕事をする上で大切にしていること、 またはやりがいを教えてください

看護師として働くようになり医療従事者としての視点が主になりますが、なるべく患者の視点で物事を考えるように意識しています。また、心がけている事として生活背景を意識して患者さんと接しており、入院生活だけでなく退院後のことも視野に入れ、一人ひとりの個別性を大切にしたいと思って働いています。患者さんと接していく中で様々な反応があり、業務とは別のやりがいを感じています。

Q4 入職希望者へメッセージをお願いします。

地元密着であり、急性期の病院であることから様々な経験や学びが得られる職場だと思います。仕事をするうえで様々な条件はあると思いますが、働いてみて仕事場の雰囲気が良く、私生活と両立できる良い職場だと思います。