プログラム内容

臨床研修病院として

臨床研修 理念

 「地域住民のニーズを満たす保健・医療・福祉」「信頼と人間性豊かな保健・医療・福祉」を提供するという当法人の理念に基づき、チーム医療を実践し、患者様やそのご家族から真に信頼される医師、幅広い医療活動を通じ基本的な診療能力を身につけた総合臨床医を育成する。

臨床研修 基本方針

 1. 医療における基本的知識・技能・態度を習得する。
 2. チーム医療の重要性を理解し、実践する。
 3. 医療安全を理解し、実践する。
 4. 地域医療の重要性を理解し、実践する。
 5. 患者様やそのご家族また同僚から信頼される人格を養成する。
 6. 群星プロジェクト7つのコンセプトを遵守する。

「群星沖縄」~7つのコンセプト~
(1)多数の研修病院が一致協力して明日の良き臨床家を育成する。
(2)研修医にとってベストの教育環境を構築する。
(3)エビデンスに基づく医療を実践するために学習する。
(4)救急とプライマリケア研修を実践する。
(5)世界中との医学医療交流を通じ Professional Development に力を注ぐ。
(6)研修医の海外臨床留学制度を発展させる。
(7)研修医と共に医療の質を向上させる。

プログラムについて

1)プログラム名称
  群星沖縄・浦添総合病院プログラム

2)プログラムの特徴
  群星沖縄臨床研修プロジェクト参加病院というのが特徴の一つです。このプロジェクトでは、「群星沖縄」~7つのコンセプトを掲揚していることが特筆され、研修もその趣旨に沿ったものになるように努力しております。浦添総合病院のみでは十分でない領域について、あるいは希望に応じて、他の群星参加病院等の協力型臨床研修病院、臨床研修協力施設で研修することが可能となっております。当院は地域医療支援病院、DPC特定病院群であり、ソフト、ハードとも市中病院としては高度な機能を有しており、診療とあわせ、将来の病院のあり方についても実地に研修することができる。浦添総合病院プログラムの特徴は、プライマリ・ケア研修の中でも とくに成人の急性期疾患のマネージメントに重きを置いております。

▶ローテート一例