専攻医(後期研修医)

各種プログラム

日本専門医機構による『新専門医制度』プログラムと従来どおりの『制度外』プログラムで募集中です。
将来の方向性に悩まれている方も、すでに専門を決めている先生も、ご自身のキャリアプランにあったプログラムが見るかると思います。
見学やご質問については、教育研究室(ura_senmon@jin-aikai.xsrv.jp)へお気軽にお問い合わせください。

基幹プログラム

救急

目標

  1. 急性期外来診療(1次~3次)および病棟管理(一般・重症病棟含む)運営を単独で担う医師を育成
  2. 診療の現場で初期・後期研修医を指導教育できる若手教育者の育成
  3. 救急専門医および総合診療・内科専門医(基礎専門医)の取得

当院研修の特徴

・ER型の救命救急センター(小児を除く、1次~3次の全症例受け入れ)

・他科ローテーションを含む良好かつフレキシブルな各科応援体制

・病院前医療~Walkin患者~重症患者初療、集中治療に特化

・沖縄県ドクターヘリ運航病院

・ドクターカー運行

・屋根瓦式の診療&教育体制と入院患者管理はチーム制

・医師のQOLを守るため、当直明け(必須)、週休・年休消化(必須)、育児休暇取得(希望者)、時間外勉強会の勤務調整(必須)を積極的にサポート

内科

プログラム統括責任者からのメッセージ・・・仲吉 朝邦(プログラム統括責任者)

浦添総合病院のある浦添市は、“沖縄の空の玄関口”那覇空港から北へ約25分に位置しており、研修生活に最適な環境(住宅・交通の便)が整っております。

近隣に立地する群星(むりぶし)沖縄臨床研修センター主催の講演会(定期的に国内外の有名講師を招聘)や近隣ホテルで開催される講演会への参加でなど、良い研修に必要不可欠な情報へのアクセスも抜群です。

もちろん、院内での研修内容も充実しております。当院は浦添市・那覇市・宜野湾市を中心に地域の中核病院としての役割を担っているため、多くの症例を経験でき、初期研修で学んだ内科専門知識を深めることはもとより、内科専攻医に必要な13領域70疾患群の症例を十分に経験できるものとなっております。

また、当プログラムの大きな特長は豊富な急性期疾患を経験できるということです。沖縄県内3つの救命救急センターのうちの1つを有し、トップクラスの救急車搬送患者数を誇ります。病院前診療にも力を入れており、沖縄県の補助事業であるドクターヘリや消防本部からの要請で現場へ駆けつけるドクターカー研修も可能です。一方、連携施設では、離島研修や高齢者医療、在宅医療を経験できる体制を整えております。これらをバランス良く経験することで、今後の内科医としての礎を築くことにつながるでしょう。専攻医の皆さんが“主役”です。“主役”にとって良い研修が何なのかを常に考え、実践することを私たちはお約束します。

外科

プログラム統括責任者からのメッセージ・・・梶浦 耕一郎(呼吸器外科部長)

浦添総合病院は救命救急センター(沖縄県では3か所)を有している急性期病院で、ドクターヘリ、ドクターカーを運用し、病院前救急診療も活発に行われています。このような背景から緊急手術を含めた迅速な処置が必要な症例が数多く経験できます。また、当院は人口が集中している沖縄南部医療圏の中核病院のひとつとして、癌の患者さんも数多く紹介来院され、癌治療にも力を入れております。
当科では、術前管理、手術、術後管理といった一連の流れを、自らが主体となって行うことで、主治医としてのやりがいと責任感をもつことが可能です。当科はチーム制で、所属する上級医からの的確なフィードバックを常にうけることで、自身の実力の向上が図れます。さらに上級医から適確な指導の下、患者さんへの安全な医療の提供にもつながっています。
一方、連携施設においては当院にはない小児外科領域も研修可能であり、外科専門医を志すにあったって十分な広い範囲の研修が可能なプログラムとなっています。
また、当院では通常業務のほかにも勉強会や手術手技講習会なども定期的に行っています。
沖縄の地で、外科医を志すみなさんを待っています。

連携施設
当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【連携施設/プログラム内容】
一宮西病院
https://www.anzu.or.jp/ichinomiyanishi/resident/major/program-surgery/

淀川キリスト教病院
http://www.ych.or.jp/saiyou/senior-resident/program.html

【日本外科学会プログラム公開ページ】
https://www.jssoc.or.jp/procedure/specialist-new/info20210630.html

総合診療

プログラムの理念、全体的な研修目標・・・金城 俊一(プログラム統括責任者)

本プログラムの理念は当院の理念の中の1)地域住民のニーズを満たす保健・医療・福祉、2)信頼と人間性豊かな保健・医療・福祉を柱としており、地域医療支援病院として一般的疾患での入院患者の治療管理の習得、並びに今後増大する高齢者への必要な医療・介護への理解と、各種介護サービスの提供の計画・立案・実行を行い、外来診療部門では成人までの救急・一般外来を経験し地域の保健活動への参加や実践ができることを目標にしております。さらに最終的には沖縄県に多く存在する離島・へき地での診療所での活動を一人で行えるように種々の診療科において初期研修で培った知識・技能のさらなる研鑽を行います。
総合診療領域の目的に地域医療の中核を担う事が明記されており当院の現行のプログラムは充分にその積を担う内容になっているが高齢化する地域に対しては更なる修業が必要になる事が予想される。2020年に経験したCOVID-19感染は地域内で完結する医療の必要性が改めて認識された。施設や家庭内での生活を強いられたことにより高齢化に伴う所謂フレイルに対する知識や地域で医療を完結させるための簡単な骨折に対する知識の習得、活動性低下の患者に対するリハビリの指導力、さらにスポーツ外傷等に対する処置等の能力の獲得が求められようになってきた。当院では総合診療領域の研修を行いながら一般の内科医・家庭医では対応に苦慮する上記の整形・リハビリ的領域を習得するために令和4年度より新たなプログラムを立ち上げる予定である。このプログラムでは従来の総合診療のコースに加えさらに1年間の整形外科の習得を行う予定である。

連携プログラム

整形外科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設/プログラム内容】
・札幌医科大学
http://web.sapmed.ac.jp/orsurg/
札幌医科大学整形外科専門研修プログラム
https://web.sapmed.ac.jp/byoin/center/files/latter_basic/2021-10_orsurg_program.pdf

・近森病院
https://www.chikamori.com/department/seikeigeka/
近森病院整形外科専門研修プログラム
https://www.chikamori.com/group/recruit/asset/172_seikei-program.pdf

【日本整形外科学会プログラム公開ページ】
https://www.joa.or.jp/edu/public_offer/index.html

脳神経外科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
琉球大学病院
http://www.nsrg-ryukyu.com/
琉球大学医学部脳神経外科プログラム
http://www.senmon.med.u-ryukyu.ac.jp/content/files/6nouge%202020.pdf

【日本脳神経外科学会プログラム公開ページ】
http://jns.umin.ac.jp/residents/program.html

形成外科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
神戸大学
http://www.med.kobe-u.ac.jp/plas/
神戸大学形成外科研修プログラム
https://www.med.kobe-u.ac.jp/plas/img/file13.pdf

【日本形成外科学会プログラム公開ページ】
http://www.jsprs.or.jp/specialist/shutoku/seido/kikan_shisetsu_list.html

耳鼻咽喉科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
琉球大学病院
https://ent-ryukyu.jp/training01.html#kouki
ちゅらしま沖縄耳鼻咽喉科プログラム
http://www.senmon.med.u-ryukyu.ac.jp/content/files/12zibi%202020.pdf

【日本耳鼻咽喉科学会プログラム公開ページ】
http://www.jibika.or.jp/students/index.html

麻酔科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
琉球大学病院
http://ryukyuanesth.com/
琉球大学医学部附属病院麻酔科専門研修プログラム
http://www.senmon.med.u-ryukyu.ac.jp/content/files/16masui%202020.pdf

【日本麻酔科学会プログラム公開ページ】
http://student.anesth.or.jp/search/2021/

病理

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
琉球大学病院
http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/deptinfo/byourisindanka.html
沖縄病理専門研修プログラム
http://www.senmon.med.u-ryukyu.ac.jp/content/files/18byouri%2020202.pdf

【日本病理学会プログラム公開ページ】
http://pathology.or.jp/senmoni/post.html

放射線科

当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【基幹施設】
琉球大学
http://www.ryukyu-radt.com/
おきなわ放射線科専門研修プログラム
http://www.senmon.med.u-ryukyu.ac.jp/content/files/15housya%202020.pdf

【日本医学放射線学会プログラム公開ページ】
http://www.radiology.jp/specialist/s_information.html

募集要項

見学申し込み

○見学実習は平日1日以上を原則とします。
(平日夜間(当直)の見学実習も受入れ可能です、事前にお問合せください。)

○半日を最小単位として見学診療科を調節します。
ご要望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

○連続して3日以上の見学実習を希望する場合は、低額で病院管理の宿泊施設を利用できますので、事前にお問合せください。

お問い合わせ先

社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 教育研究室

TEL:【代表】098-878-0231 内線:1236

   【直通】098-851-5128

E-mail:ura_senmon@jin-aikai.xsrv.jp