外科プログラム

プログラム統括責任者からのメッセージ・・・梶浦 耕一郎(呼吸器外科部長)

浦添総合病院は救命救急センター(沖縄県では3か所)を有している急性期病院で、ドクターヘリ、ドクターカーを運用し、病院前救急診療も活発に行われています。このような背景から緊急手術を含めた迅速な処置が必要な症例が数多く経験できます。また、当院は人口が集中している沖縄南部医療圏の中核病院のひとつとして、癌の患者さんも数多く紹介来院され、癌治療にも力を入れております。
当科では、術前管理、手術、術後管理といった一連の流れを、自らが主体となって行うことで、主治医としてのやりがいと責任感をもつことが可能です。当科はチーム制で、所属する上級医からの的確なフィードバックを常にうけることで、自身の実力の向上が図れます。さらに上級医から適確な指導の下、患者さんへの安全な医療の提供にもつながっています。
一方、連携施設においては当院にはない小児外科領域も研修可能であり、外科専門医を志すにあったって十分な広い範囲の研修が可能なプログラムとなっています。
また、当院では通常業務のほかにも勉強会や手術手技講習会なども定期的に行っています。
沖縄の地で、外科医を志すみなさんを待っています。

プログラム冊子PDF

連携施設
当院は、下記プログラムの連携施設です。
プログラムの詳細につきましては、下記リンクより内容をご確認ください。

【連携施設/プログラム内容】
一宮西病院
https://www.anzu.or.jp/ichinomiyanishi/resident/major/program-surgery/

淀川キリスト教病院
http://www.ych.or.jp/saiyou/senior-resident/program.html

【日本外科学会プログラム公開ページ】
https://www.jssoc.or.jp/procedure/specialist-new/info20210630.html

関連診療科