南3階病棟 K.Yさん

インタビュー

目標実現で意識が高い系代表

南3階病棟 K.Yさん/2017年入社

1.仁愛会を選んだ理由はなんですか。

浦添総合病院のドクターヘリを観たことがきっかけです。
沖縄県本島だけでなく、離島まで向かい患者様の人命救助を行う医師、看護師の姿を観て私も知識、技術を学びたくさんの人を助け役に立ちたいと考え、浦添総合病院を選びました。

2.仁愛会に入職してよかったことはなんですか。

年に1回10日間の長期休暇をとれることでプライベートも充実しリフレッシュすることができます。
また、様々なセミナー開催情報も多く、スキルアップしたい私にはとても良かったです。
院内では、RRS(院内迅速対応システム)による平日の病棟へのラウンドがあり、認定看護師の方、集中ケアの看護師の方に患者様の状態を相談することでアドバイスを頂いたりと日々の学びも大きいです。

3.やりがいを感じるときはどのようなときですか。

骨折で寝たきりの患者様が日に日に回復して、車椅子に乗れるようになったり、歩行している姿をみると嬉しく、笑顔で退院されるときにやりがいを感じます。

4.あなたの部署のよいところを教えて下さい。

私が所属する病棟は、整形外科、形成外科の患者様が多いのが特徴です。
スタッフは、皆明るく、助け合いができ、笑顔のたえない病棟です。
新人看護師さんも先輩と仲良く、何でも聞きやすい環境だと思います。
医師、理学療法士とコミュニケーションを図る機会が多く、患者様の状態などの情報共有も円滑に行うことができます。
また、男性看護師も多く、和気あいあいとしている病棟なので、男女問わず楽しく働ける職場です。