臨床研修基幹型研修病院

当院では、平成16年度に開始された臨床研修医制度において、臨床研修病院群群星(むりぶし)の基幹型研修病院の一つとして、群星7つのコンセプトに準拠したプログラムを提供しております。

■群星沖縄~7つのコンセプト~

①多数の研修病院で思想信条を超え、一致協力して、沖縄、ひいては日本の明日の良き臨床家を育成する。

②多数の病院群で環境を整えることにより、研修医にとってベストの研修プログラム、ベストの教育環境を構築する。

③グローバル・スタンダードの医療を実践する。

④Commom Disease中心の救急、プライマリ・ケア研修を実践する。

⑤米国との医学医療交流を通じ、Faculty Developmentに力を注ぐ。

⑥研修医の欧米臨床留学制度を確立する。

⑦共に医療の質を向上させる。

臨床研修理念

「地域住民のニーズを満たす医療」、「信頼と人間性豊かな医療」を提供するという当法人の理念に基づき、チーム医療を実践し、患者様やそのご家族から真に信頼される医師、幅広い医療活動を通じ基本的な診療能力を身につけた総合臨床医を育成する。

臨床研修基本方針

1)医療における基本的知識・技能・態度を習得する。

2)チーム医療の重要性を理解し、実践する。

3)医療安全を理解し、実践する。

4)地域医療の重要性を理解し、実践する。

5)患者様やそのご家族また同僚から信頼される人格を養成する。

6)群星プロジェクト7つのコンセプトを遵守する。

卒後臨床研修評価

「卒後臨床研修評価」とは、NPO法人卒後臨床研修評価機構(略称JCEP)が実施する臨床研修病院の研修プログラムを評価する制度であり、2年間・4年間・6年間の3段階にわけての認定が行われています。

当院は2015年6月25日に初めて受審しました。
訪問審査当日は「病院全体で研修医を育てる姿勢」と幅広い基本的な診療能力を身につけることができる研修内容について高く評価していただき、その後2019年8月1日付けで4年間の認定を取得しました。

これからもより充実した臨床研修体制の構築と、将来、地域医療に貢献できる医師の育成を目指していきたいと思います。

▲TOPに戻る