浦添総合病院 トップ > 病院に来られる方へ > 診療科のご案内

診療科のご案内

救命救急センター

救急集中治療部

救命救急センター

急性心筋梗塞、脳卒中、頭部外傷など二次救急で対応できない複数診療科領域の重篤な患者に対し高度な医療技術を提供する三次救急医療機関のこと。沖縄県では、当院含め3箇所設置されております。

くわしく見る

▲TOPに戻る

呼吸器センター

呼吸器内科 / 呼吸器外科・食道外科

呼吸器センター

呼吸器科は気管・肺・胸郭・胸膜など呼吸器にかかわる病気を治療する専門科です。
対象疾患としては、風邪やインフルエンザ、気管支炎、気胸、肺炎、肺結核、肺がんなどがあげられます。
胸腔鏡下の肺癌根治手術でより早い社会復帰と手術の成績向上に取り組んでおります。
胸腔鏡・腹腔鏡下の食道癌根治手術でより早い社会復帰と手術の成績向上に取り組んでおります。
手術後の人生計画に合わせた、テーラーメイドの癌治療を提供できることを心がけております。

くわしく見る

▲TOPに戻る

消化器病センター

消化器内科 / 消化器外科

消化器病センター

消化器科は口から肛門までの消化管と、これに付属するだ液腺や肝臓、胆道、すい臓などに生じる病気を扱う専門科です。消化器科をさらに食道や胃、腸などの管腔臓器と、肝臓や胆道、すい臓などの実質臓器を扱う専門科です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

循環器センター

循環器内科 / 循環器外科

循環器センター

循環器科は血管やリンパ管の病気と心臓の病気を扱う専門科です。対象疾患は、高血圧症や動脈硬化症、動脈りゅう、狭心症や心筋梗塞(こうそく)などの虚血性心疾患、さらに不整脈や心内膜炎、心臓弁膜症などです。

くわしく見る

▲TOPに戻る

糖尿病センター

糖尿病センター

生活習慣病である糖尿病の専門的治療を行うセンターです。糖尿病の治療は一生涯必要なため、自己管理を続ける動機付けとして、血糖値を放置したときの危険性、合併症、治療法などを、専門医、看護師、薬剤師、栄養士、運動療法指導士からなるチームからの説明を受け、食事療法体験、足のケアなどの一般的な教育入院が出来る指導を行っています。

●糖尿病教育
医師、認定看護師、栄養師、運動療法士とともに糖尿病を学習します。
●食事療法を主体とした治療
日々の食事を見直し、新しい我が家での食事療法を提案します。
●糖尿病合併症の管理
合併症や予防、発症後の管理について学習します。

くわしく見る

▲TOPに戻る

脳血管・脊髄センター

脳神経外科 / 神経内科

脳血管・脊髄センター

脳卒中の患者さんの急性期治療および脳卒中の予防的治療を行っています。また脳卒中ばかりではなく、脳腫瘍・脳神経、脊髄・脊椎疾患、頭部外傷など 幅広く脳神経・脊髄・脊椎疾患の治療を行っています。

くわしく見る

▲TOPに戻る

乳腺センター

乳腺センター

乳がんをはじめとする乳腺の様々な病気の診断と治療にあたっています。

くわしく見る

▲TOPに戻る

緩和ケアセンター

緩和ケアセンター

がん治療医師と密接に協力して苦痛の軽減を行っています。
緩和ケアチームは多職種のチームで緩和ケアを提供しています。
自宅療養を希望される患者さんへは在宅緩和ケアを行っています。当院の緩和ケア医師が往診をしています。

くわしく見る

▲TOPに戻る

眼科

眼科

紹介患者様を対象に、糖尿病網膜症、緑内障、痛みや異物感、かすみや異物が見えるといった見え方の異常などの眼科全般に対応しております。

くわしく見る

▲TOPに戻る

外科

外科

当院では、消化器外科、腹部外傷外科、甲状腺外科、肛門外科、乳腺外科を主に行っていますが、外傷による内臓損傷や急性腹症も多く、外科での年間手術症例のうち、約四分の一が緊急手術です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

形成外科

形成外科

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献する、外科系の専門診療科です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

産科・婦人科

産科・婦人科

産婦人科とは産科と婦人科をあわせた診療科のことで、医療法では産科と婦人科と別に標榜することが出来ます。産科とは妊娠・出産それと新生児に関わることを扱う専門の診療科です。婦人科とは子宮、卵巣、卵管、膣などに起こるいわば女性特有の疾病を扱う専門の診療科です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科では耳・鼻・のど・頸部の疾患を対象として診断・治療を行います。内科的治療から外科的治療までを行い、入院・手術加療を中心に診療しています。

くわしく見る

▲TOPに戻る

整形外科

整形外科

整形外科とは、骨格・関節・筋肉・神経など運動器系統の機能障害の予防・治療を行う外科の専門分野を整形外科といいます。

くわしく見る

▲TOPに戻る

放射線科

放射線科

X線撮影やCT検査、MRI検査、核医学、血管造影、超音波、マンモグラフィ検査などにより検査を行い、その画像を用いて診断を行います。

くわしく見る

▲TOPに戻る

麻酔科

麻酔科

麻酔科とは、手術室における手術の麻酔管理が主な診療内容です。更に、造影室における麻酔も担当します。麻酔によって手術における痛み恐怖を軽減ざせたり、痛みを緩和させるための治療を行う診療科です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

リハビリテーション科

リハビリテーション科

手術後や運動機能障害などの多彩な障害を対象として、医学的リハビリテーションを実施する専門の診療科です。

くわしく見る

▲TOPに戻る

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、口腔(こうくう:口のなか) 顎、顔面ならびにその隣接組織に現れる疾患を扱う診療科です。
この領域には歯が原因となるものから腫瘍までさまざまな疾患が発生します。

くわしく見る

▲TOPに戻る

総合内科

総合内科

総合内科は平成23年1月1日より活動を開始しました。文字通り専門的な疾患を診るのではなく一般的な内科疾患患者の全身状態を改善させることを目的としています。

くわしく見る

▲TOPに戻る

腎臓内科

総合内科

①検診で蛋白尿、血尿を指摘された方。 
②かかりつけ医で腎臓の働きが悪い(腎機能低下)を指摘された方。
③クレアチニン(Cr)値が、上昇してきた方。 
④透析について(腹膜透析、血液透析)詳しく知りたい方、相談したい方。 
⑤他院で治療を受けているが セカンドオピニオンとして腎臓の治療や透析について相談したい方。
どうぞ腎臓内科外来を受診されてください。

くわしく見る

▲TOPに戻る

臨床検査科

臨床検査科

医師が病気を診断し治療していくためには、患者様の身体の状態を知らなければなりません。身体の状態を知るためには、それにまつわる様々なサインを確認していくことが大切です。この様々なサインを確認する為に診察が行われ、それらを確かめるために臨床検査が行われます。
患者様の身体からでるサインは、様々な形で表れます。尿や便、あるいは血液や採取された臓器の一部などです。これらのサインは検査を通して把握し、病気の原因の追求を行うことが臨床検査の重要な役割となります。臨床検査は病気の診断だけでなく、治療の方針を決める大きな手助けにもなります。治療経過の確認や重症度の判定、回復の度合いなどにも利用されています。

くわしく見る

▲TOPに戻る