部署紹介

ICU病棟

心臓血管外科や外科の術後などの全身管理を行う病棟です。
繊細な治療が必要な患者さんが多いため、安全で快適な治療が受けられるよう努めています。

病棟の雰囲気

明るく活気のあるスタッフが中心で、緊張感のある中でもスタッフ同士が声を掛け合い、協力しあって業務にあたっております。また、医師や臨床工学技士、理学療法士など多職種での患者カンファレンスを定期的に行っており、多職種間のコミュニケーションも盛んです。

病棟独自の取り組み

  • 術前の患者さんを訪問し、不安や緊張が軽減できるよう術前訪問をしています。
  • ICU退出後、重大な合併症対策やICUの再入室や死亡を予防する目的で退出後訪問しております。

見学を希望される方へ

ICU病棟で一緒にチーム医療を学んでみませんか?

北5階病棟

腫瘍疾患の治療を中心とした病棟です。乳腺外科、消化器内科・外科、呼吸器外科など、周手術期看護、化学療法や緩和ケアを含めたがん看護などの看護実践を中心とした病棟です。

病棟の雰囲気

明るく、落ち着いた雰囲気の病棟で、病棟師長やスタッフのチーム力もあり、医師や薬剤師などとのチームの雰囲気も良いです。

病棟独自の取り組み

ひとり一人の患者さんに寄り添う看護に力を入れています。退院後訪問など、退院後の生活を見据えて、入院中から介入することに取り組んでいます。

見学を希望される方へ

がん看護に興味がある方、一緒に働いてみませんか。

北4階病棟

脳神経外科を中心とした病棟です中枢神経系疾患の対象に対し、幅広い専門的知識をもって看護にあたっています。

病棟の雰囲気

看護師と介護職、リハビリテーション職員等とのチームワークが良く、明るい病棟です。

病棟独自の取り組み

転倒転落防止の取り組みや、身体抑制の削減、褥創予防等に取り組んでいます。

見学を希望される方へ

中枢神経系は難しい反面、専門性があり、とてもやりがいがあります。

南4階病棟

循環器・呼吸器疾患の対象が中心の病棟です。息苦しさなど様々な症状を抱える対象の一番近い存在として看護援助を行っています。

病棟の雰囲気

20代~30代の子育て世代が多く、活気のある病棟の雰囲気です。

病棟独自の取り組み

慢性心不全の継続看護に力を入れています。

見学を希望される方へ

循環器に興味がある方、急性心疾患から慢性心不全まで幅広く学べます。

北3階病棟

消化器内科・外科などの患者を対象とした病棟です。外科手術前後の看護などが特徴です。

病棟の雰囲気

働くママさんが活き活き勤務しています。

病棟独自の取り組み

身体抑制低減に、積極的に取り組んでいます。

見学を希望される方へ

消化器疾患に興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう。

東3階病棟

個室が多く、感染症の対象者や終末期の対象が中心の病棟です。身体的問題だけでなく、精神的な不安も軽減できるよう「癒し」と「安らぎ」を提供することを目標としています。

病棟の雰囲気

小規模な病棟で、スタッフ間のコミュニュケーションも良く、チーム力があるのが特徴です。

病棟独自の取り組み

患者さん一人ひとりに寄り添った看護を心がけています。感染防止対策にも力を入れています。

見学を希望される方へ

患者さんにとってより良い看護ケアについて一緒に考えてみませんか。

南3階病棟

整形外科を中心とした混合病棟です。運動機能障害で入院された対象に対し、周手術期やリハビリ期などの看護を提供します。

病棟の雰囲気

男性看護師の割合も多く、活気に満ちた病棟です。医師や理学療法士、薬剤師等と、チーム力の良さが強みです。

病棟独自の取り組み

リハビリテーション部と病棟リハビリテーションに取り組んでいます。

見学を希望される方へ

整形外科に興味がある方、お待ちしています。

HCU

術後管理や人工呼吸器離脱などの全身管理を行う病棟です。重症度や介護度の高い対象が確実にADLを拡大できるよう取り組んでいます。

病棟の雰囲気

アットホームな雰囲気で、術後の患者さんの苦痛や不安に対応しています。

病棟独自の取り組み

術後合併症の予防に努めています。

見学を希望される方へ

集中治療に興味がある方の見学をお待ちしています。

救命救急

救急外来は、救急初療室とプレホスピタルの救急看護(ドクターヘリおよびドクターカー)の役割を担っています。救命病棟は、救急等からの緊急入院患者の全身管理を行う病棟です。

病棟の雰囲気

元気で活発なスタッフが多く、救急医や救急救命士とチームで、病院前救急から救急医療まで継続的に取り組んでいます。

病棟独自の取り組み

重症・軽症を問わず、様々な急性疾患に対応した「最善」の看護を目標にしています。

見学を希望される方へ

沖縄県ドクターヘリを有する救急救命センターで、一緒に働きませんか。

手術室(手術・血管撮影室)

手術室・血管撮影室の2部門で、手術、検査等に関して幅広い役割を担っている部署です。手術や治療に不安を抱えている対象に安心、安全な検査や治療が提供できるよう心がけています。

手術室の雰囲気

専門性の高いスタッフが多く、円滑に安全な手術の提供ができるよう取り組んでいます。

手術室独自の取り組み

手術前の訪問や術後訪問に力を入れています。

見学を希望される方へ

手術看護やカテーテル看護に興味がある方の見学をお待ちしています。

一般外来(外来・透析・内視鏡)

外来診療、外来化学療法、透析、内視鏡など、診療の補助および検査・治療の援助を行う部署です。

外来の雰囲気

各専門領域に精通した看護師が多く、患者さんの在宅療養に関する不安等により添い、地域の医療機関と共同した取り組みを行っています。

外来独自の取り組み

患者電話相談や在宅療養のサポート、多職種チームで行っています。

見学を希望される方へ

専門的な在宅療養指導に興味がある方の見学をお待ちしています。

入退院支援

入院前から、入院、退院後に向けた準備を支援する部署です。また、入院早期から退院に向けた準備を患者およびご家族と共に、取り組んでいます。

入退院支援の雰囲気

ベテランの看護師が多く、社会福祉士と協働し、常に患者およびご家族にとって良い療養環境について、共に考えていく雰囲気です。

入退院支援独自の取り組み

入院前から薬剤師や栄養士などと多職種で、入院治療の準備を行う取り組みを強化しています。

見学を希望される方へ

退院支援に興味がある方の見学をお待ちしています。