糖尿病センターとは

生活習慣病である糖尿病の専門的治療を行うセンターです。糖尿病の治療は一生涯必要なため、自己管理を続ける動機付けとして、血糖値を放置したときの危険性、合併症、治療法などを、専門医、看護師、薬剤師、栄養士、運動療法指導士からなるチームからの説明を受け、食事療法体験、足のケアなどの一般的な教育入院が出来る指導を行っています。

糖尿病内分泌科

診療内容

◇糖尿病を中心として、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)、肥満症などの代謝疾患の診断と治療を行っています。
◇甲状腺・副甲状腺・副腎などの内分泌疾患の診断と治療を行っています。
◇認定看護師と共同し、外来でのインスリン療法導入、専任栄養士による栄養指導などを行っています。
◇病診連携による逆紹介・定期紹介システムにより、再教育や糖尿病合併症・血管合併症などの定期的な検査を行っています。

診療特色

◇患者教育および治療にチーム医療(専門医・看護師・栄養士)で取り組んでいます。
◇患者会(『だるま会』;会員数約40名)の事務局として月例会、研修会などを運営し、患者会新聞『こだるま』を発行しています。
◇医療技術者の糖尿病臨床研修を受け入れております。
◇日本糖尿病学会認定教育施設として、糖尿病専門医取得のための研修が可能です。
◇糖尿病認定看護師を中心に療養指導を行っています。

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
石川 和夫 1978年 糖尿病、内分泌 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医
日本内科学会 認定医
難波 豊隆 2005年 糖尿病、内分泌 日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医(内科)
日本内科学会 総合内科専門医
喜瀬 道子 1983年 糖尿病、内分泌 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医
日本内科学会 総合内科専門医
愛知 佳奈 2015年 糖尿病、内分泌 日本内科学会 認定医