耳鼻咽喉科

診療内容


 音声外来(ボイス外来)  
 声の異常(声がかれる、出にくい、つまるなど)がある方を対象に専門外来診療を行っています。

音声検査装置
喉頭内視鏡検査
音声手術


喉頭疾患
 声の異常に対する治療(内服、注射、リハビリ、音声改善手術)
 嚥下障害の検査・治療
 気道狭窄の診断・治療

頭頚部外科
 頭頸部癌の診断

口腔・咽頭唾液腺疾患
 反復性の扁桃炎、イビキ、睡眠時無呼吸症に対する扁桃摘出術・咽頭形成術
 唾液腺腫瘍手術(耳下腺・顎下腺)
 味覚障害治療

耳疾患
 急性・慢性中耳炎外来、入院治療
 突発性難聴に対する検査・薬物治療(外来、入院治療)
 各種眩暈(良性発作性頭位めまい症、メニエール病等)の検査・診断・治療
 補聴器フィッティング

鼻・副鼻腔疾患
 急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎外来、入院治療
 内視鏡を用いた鼻出血止血術
 アレルギー性鼻炎に対するアレルゲン免疫療法

顔面疾患
 顔面神経麻痺の検査・治療

診療特色

 耳鼻咽喉科では地域に密着した急性期病院として、開業医の先生方と琉球大学病院との病診連携の下、中耳炎や難聴・めまいなど耳に関する疾患、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎など鼻に関する疾患、扁桃炎や声帯ポリープなどの咽頭・喉頭に関する疾患など、耳鼻咽喉にかかわる疾患をお持ちの方を入院、手術加療を中心に診療しております。
 特に声の病気に対する音声障害、のどを中心とした頸部の腫瘍性の病変、飲み込みが悪くなる嚥下障害などを中心に診療を行っています。
 また、頭頸部腫瘍外来では頭頸部領域の良性・悪性腫瘍の診察を中心に、めまい外来では診断の困難なめまい・難聴の検査、治療を行っております。

医療機器・設備

外来
 咽喉頭ファイバースコピーシステム
 喉頭ストロボスコピー
 外来診察用・治療用顕微鏡
 聴覚機能検査機器(オージオメーター+インピーダンスオージオメーター)
 補聴器特性試験装置
 電気味覚計
 鼻腔通気度計
 誘発電位検査装置(ABR+蝸電図+ENoG)
 電気眼振計(赤外線眼鏡)
 発声機能検査
 音響分析

手術器具
 耳科・喉頭手術用顕微鏡 1台/ESS 1セット
 ラリンゴマイクロ 1セット
 顔面神経刺激装置 1台

検査項目

  • 純音聴力検査
  • 語音聴力検査
  • 自記オージオメトリー
  • 聴性脳幹反応検査(ABR)
  • メニエール病検査(蝸電図・グリセロールテスト・フロセミドテスト)
  • 顔面神経機能検査(ENoG・電気味覚検査・鐙骨筋反射)
  • 頚部超音波、超音波ガイド下穿刺吸引細胞診
  • 嚥下機能検査
  • 味覚検査(電気味覚検査)
  • 鼻腔通気度検査
  • 喉頭ストロボスコピー検査
  • 発声機能検査
  • 音響分析

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
喜友名 朝則 1999年

喉頭・頭頸部
一般耳鼻咽喉科

琉球大学 医学博士
日本耳鼻咽喉科学会 指導医・専門医
日本気管食道科学会 専門医(咽喉系)
日本嚥下医学会認定 嚥下相談医
日本喉頭科学会幹事
音声言語機能等判定医
補聴器適合判定医