病理診断科

診療内容

生検・手術材料の病理組織診断、細胞診のほか、術中の迅速診断や迅速細胞診、病理解剖に対応しています。診断に際しては通常の染色のほか、免疫染色なども駆使して「正確な診断を早く」をモットーに行っています。琉球大学病院や県内外の病理医と連携を行って診断精度の向上にもつと持ております。

診療特色

当病院の診療料の特色に関連して、手術材料とてしては、消化器外科(肝胆膵外科、上部/下部消化管外科、甲状腺外科)、呼吸器外科などの症例が多く、生検・細胞診としては、消化管内視鏡・気管支鏡の材料や肝胆膵領域・耳鼻咽喉科領域など材料が主体となっています。

担当医師と専門分野等

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
松﨑 晶子 1988年 外科病理 日本病理学会 病理専門医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医