脳神経外科

診療特色

 脳血管・脊髄センターは、2009年に前身の脳卒中センターから名称を変更し、脳卒中の予防から発症後のt-PA静注療法や血管内治療、さらに脊椎・脊髄疾患の治療にも対応できる体制が構築され、手術を含めた総合的な治療を行ってきました。
入院患者数は2018年は脳神経外科単独で800人を超えており、脳卒中の数も神経内科入院を併せると500人を超えています。t-PA施行数は例年より減少していますが、それに追加して血栓回収術が増加しています。総手術件数も、400件以上施行し、血管内手術も66件を施行しております。脊椎手術も過去最高の253件行うことができました。脊椎・脊髄疾患については顕微鏡や内視鏡を導入しより小さな傷で、神経モニタリングを行い、さらに術中に3Dポータブル透視撮影機器による撮影や術中ナビゲーションシステムを駆使しながら、より正確により安全な手術ができる体制を構築しています。また血管内手術に関しても、器具の進歩や治療法の進歩に対応しながら、一例一例適応を説明し、患者の十分な納得の上で治療を行っています。さらに高齢化に伴い、治る認知症といわれる特発性正常圧水頭症に対してもタップテストで厳密に評価を行い手術を施行しています。
 診療体制は,脳神経外科3人体制(内血管内治療専門医2名)と神経内科医1名の体制です。さらに良好な治療成績を目指し、日々精進してまいりますのでこれからもよろしくお願いします。

医療機器・設備

  • 脊椎低侵襲用開窓器
  • 脳外科用 手術用顕微鏡
  • 3Dポータブル透視撮影機器
  • 術中ナビゲーション
  • 術中脳血管撮影装置
  • 術中神経モニタリング装置
  • 脊椎内視鏡装置(MED)
  • 経皮的脊椎内視鏡装置(PED)
  • 超音波凝固装置
  • ラジオ波凝固装置

診療実績

症例の統計(1月~12月)

2017年2018年2019年2020年2020年
神経内科
入院患者総数711825955871203
脳血管障害総数41944548941286
 脳梗塞17419023218454
 脳出血8595949022
 クモ膜下出血243234280
 その他13612812911010
頭部外傷総数567168700
 急性硬膜下血腫131820150
 慢性硬膜下血腫323739400
 その他11169150
脳腫瘍271411190
脊椎・脊髄疾患2072002552930
その他629513277117

手術の統計(1月~12月)

2017年2018年2019年2020年
脳神経外科手術総数417414472523
脳腫瘍開頭術1784
経蝶形骨洞手術3114
脳動脈瘤クリッピング術(破裂)111399
脳動脈瘤クリッピング術(未破裂)31417
頚動脈内膜剥離術0004
脳血管吻合術6333
脳内血腫除去術(開頭術)13121211
脳内血腫除去術(定位術)51136
急性硬膜外血腫・硬膜下血腫除去術1211136
慢性硬膜下血腫穿頭術27354150
水頭症シャント術29426034
脳血管内手術83848566
 脳動脈瘤コイル塞栓術(破裂)10172215
 脳動脈瘤コイル塞栓術(未破裂)21192113
 血管内手術(その他)52484238
脊椎手術146146179253
 頚椎病変44333760
 胸椎病変16203635
 腰椎病変8693106158
その他の手術62445164
当院でのt-PA施行数25151820

学会・研究施設認定等

  • 日本脳神経外科学会 専門医研修プログラム研修施設
  • 日本脳卒中学会 専門医認定制度研修教育病院
  • JND研究事業への参加について

担当医師と専門分野等

理事長

銘苅 晋

脳神経外科主任部長

原國 毅

脳神経外科副部長

伊藤 公一

医師

上原 卓実

氏名 卒業年 専門分野 学会専門医・他
銘苅 晋 1983年 脳腫瘍の診断・治療
脳血管障害の診断・治療
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中学会専門医
原國 毅 1990年 脳血管内治療
脊椎・脊髄外科
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中学会専門医
日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医
日本脊髄外科学会 脊髄外科認定医・脊椎脊髄外科専門医
伊藤 公一 2000年 脳神経外科 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医
上原 卓実 2011年 脳神経外科 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医